吉野家さんの牛丼を楽しんでいただきました。

5月 18th, 2017

江東区サテライトの、デイサービスのイベントで
吉野家の牛丼を提供しました。

吉野家さんから、のぼり、簡易制服(吉野家創業時の制服)、
どんぶりをお借りし、実店舗と同じようにご利用者様の目の前で
どんぶりに牛丼を盛り、提供しました。

江東区サテライト栄養士メンバーも制服を着て
吉野家の店員さんのようです。

ご利用者様にもノリノリで制服を着ていただきました。

牛肉は柔らかくしてあり、食べやすくなっています。

どんぶりはメラミン素材なので、軽くて高齢の方でも
持ち上げてお食事できます。

おかわりをするご利用者様もいらっしゃいました。

こどもの日に行事食を提供しました。

5月 10th, 2017

5月5日のこどもの日に朝倉サテライトで、
行事食を提供しました。

献立は、豆ご飯、鶏肉と春野菜の塩麹炒め、
アスパラの酢味噌かけ、フルーツ2種と
おやつには鯉のぼり饅頭を提供しました。

豆ごはんが良い色に仕上がりました。

お手紙をいただきました。

4月 25th, 2017

北部サテライトで患者様よりお手紙をいただきました。

「食事を配膳される方が、僕が寝ていて気がつかなったとき、
 小さな声で起こしていただきました。
 とてもうれしかったです。
 たくさんの配膳をするのに、一人ひとりに気遣いされて
 いると思います。大変と思いますがこれからもがんばって下さい。」

配膳は患者様とふれあうことができる貴重な時間です。
少しの気遣いが患者様に喜んでいただけることを
改めて感じました。
このお手紙は朝礼で紹介させていただきました。

メンバーの活躍を紹介していただきました。

4月 21st, 2017

羽村サテライトで4月1日に実施した施設開設1周年のイベント時の
アルスのメンバーの活躍の様子を入居者さんやご家族にお知らせ
したいということで、施設の管理栄養士さんが掲示板にし、
施設入口の事務所前に掲示していただきました。

当日のメンバーの活躍がわかる素敵な掲示板です。
作っていただきありがとうございました。

ご飯盛り機を導入しました。

4月 19th, 2017

北部サテライトでご飯盛り機を導入しました。

現在、人手不足に対応するために、
北部サテライトのワーク見直しを行っている中で、
今まで2人で作業していたところを、1人で作業でき、
作業時間の削減となるため、再度ご飯盛り機の導入が決定しました。

導入後、2人で50分程度かかっていた時間が、1人で45分程度まで
短縮することができ、他の足りないポジションに回ってもらうことが
できました。

実は以前も導入したことがありましたが、
機械の洗浄やご飯の補充が大変だという意見があり、
徐々に使用しなくなってしまいました。

ご飯の補充も重い場合は声を掛け合って補充し、パートさんから自主的に
機械の使い方を教えてほしいといった声がでていたり、
作業中に機械の使い方がわからなくなった場合も、
社員が丁寧に対応することで、メンバー全員に浸透しました。

北部サテライトのワーク見直しの第一歩となりました。