秋の味覚のさんまを提供しました。

10月 27th, 2017

蒲田サテライトで10月の行事食を提供しました。
テーマは「秋」として、秋を感じていただけるメニューに
しました。

献立はゆかりご飯、さんまの蒲焼、こうや豆腐のたまごとじ
はりはりサラダ、マロンババロアです。

こうや豆腐の卵とじはアルス・ケータリング・システムの商品を
使用しました。
マロンババロア手作り、抹茶とチョコのババロアで紅葉を作り、
飾りました。マロンババロアがグッとおしゃれになりました。

季節の移り変わりを感じていただきました。

10月 20th, 2017

朝倉サテライトで秋メニューのイベント食を行いました。

栗ご飯・鮭のもと焼・きのこのポン酢和え・柿、おやつにコスモスの饅頭です。
粥食の人は芋粥にし、やわらか食の人は柿をゼリーにして提供しました。

栗、鮭、きのこ、柿と秋の味覚をふんだんに楽しんでいただきました。

各地の郷土料理をご紹介しています。

10月 10th, 2017

春日部サテライトは、毎月各地の郷土料理や世界の料理を
ご利用者様に楽しんでいただいています。

9月は長野県の郷土料理「おしぼりうどん」と「山賊焼き」
を提供しました。

「おしぼりうどん」は、めんつゆのかわりに大根おろしのしぼり汁に
味噌を溶かして食べます。
大根おろしのさっぱりとしたうどんなので、残暑が残る9月に食べやすいうどんです。
長野県は海がないため昆布や鰹節が手に入りにくかったことから
このような食べ方になったようです。

長野県出身のアルスメンバー2人に聞いてみましたが、
二人ともおしぼりうどんは知りませんでした。

新入社員が初めて献立作成に挑戦しました。

10月 1st, 2017

あそかサテライトで、敬老の日の行事食を実施しました。

今回の行事食は3月に入社した新入社員の石川さんが
初めて献立を考えました。
献立は、栗赤飯、鮭のおろし卵白焼き、じゃがいもの煮物、
清汁、紅白寒天です。

鮭も塩焼きにするのではなく、ひと手間加えておろし卵白焼きにしたり、
デザートは手作りで紅白寒天を作るなど、先輩からアドバイスをもらい
ながら患者様に楽しんでいただける行事食を考えました。

初めての献立作成は苦労もしましたが、患者様から
「病院の食事とは思えないとっても美味しい味付けです。
毎回の食事が楽しみです。」といったお手紙をたくさんいただきました。

アルス・ケータリング・システムの商品で組み立てました。

9月 29th, 2017

荻窪サテライトで、敬老会を実施しました。

昼食に手毬寿司、握り寿司、天ぷらを提供しました。
トレーに紅葉の敷き紙をしいて、今回はお皿のかわりに
笹の葉を敷いて盛り付けました。

お寿司や天ぷら、笹の葉はアルス・ケータリング・システムの
商品を使用しました。

にぎやかな敬老会に合った、華やかな昼食となりました。