8月に新規事業所がオープンしました。

8月 16th, 2018

8月1日から千葉県南房総市に
新規事業所がオープンしました。

100床の介護老人保健施設で、
アルス”ハイブリッド”給食の献立を
使用しています。

本部からも応援にかけつけて
オープンを迎えました。

8月5日に近隣の花火大会の花火をみることができ、
うれしいご褒美となりました。

海の目の前の事業所のため、
「この夏働きたい!」という
希望者が社内にたくさんいました。

親子で楽しめるランチを提案しました。

8月 16th, 2018

馬車道レストランでは、職員さんのお子さんが
職場訪問をするファミリーディに合わせて、
ランチタイムに親子で楽しめるメニューを提供しました。

親子そろって楽しめるように大人は盛り合わせ、
子供は量を少なくして品数を増やしてお子様ランチにしました。

当日のメニュー
・和風ハンバーグ〜夏野菜添え〜
・メカジキのペルシャードフライ
・ほうれん草とブロッコリーのアーモンド和え
・かぼちゃのそぼろ煮
・ケール入りカスタード〜バナナのせ〜
・リンゴのコンポート
・ファンケル濃縮野菜入り冷製コーンスープ

当日のメニューから作業工程や調理までを
栄養士の菊地さんが担当しました。

いつもご利用の職員の方達はお弁当での提供を行いました。

8月8日は何の日?

8月 16th, 2018

8月8日はドーナツの日ということで、
「ファンケル 学べる健康レストラン」では、
ファンケルさんの商品を使ったドーナツを提供しました。

手作りケールドーナツは350個ほど作りました。

自分でアイシングをしてもらい、
オリジナルドーナツを作る催しも行い
好評でした。

ファンケル学べる健康レストランが1周年を迎えました

8月 16th, 2018

株式会社ファンケルの社員食堂の「ファンケル学べる健康レストラン」が
8月1日で1周年を迎えました。
記念に特別メニューの提供を致しました。

普段のメニューは、肉か魚のどちらかを選んでいただいていますが、
今回の特別メニューは、肉と魚をハーフ&ハーフで両方楽しんでもらいました。

デザートのレモンケーキは企画から、レシピ、試作、調理、盛り付け方まで、
全て栄養士の菊地さんが担当しました。
夏にぴったりのレモンケーキで、皆さんとても喜ばれていました。

責任者の土田さんより
「昨年のオープンからのパートさんが誰1人欠けることなく
この日を迎えられたことに、パートさんと共に喜びを分かち合いました。
大きな怪我、事故もなく運営できたことに、心から感謝しています。」
とコメントもらいました。

和食とイタリアンの融合!

8月 16th, 2018

千葉県柏市にあります「レストラン ラドゥーノ」で、
マンションの居住者様にイベント食を提供しました。
吉田シェフが腕によりをかけてメニューから
当日の料理まで担当しました。

今回は「和食×イタリアン」をテーマに
メニューを考えました。

「和食×イタリアンの融合」
(前菜)
・ずわい蟹と海老のアンサンブル ムース仕立て
・フルーツトマトと絹豆腐を使ったカプレーゼの三重奏
・鮮魚とホタテのエスカベッシュ(洋風南蛮漬け)
(スープ)
・和風ミネストローネ 味噌仕立て
(パスタ)
・漁師風和風ペスカトーレパスタ
・明太子と大葉のパスタ
(肉料理)
・豚肩ロースのグリエ わさび醤油ソース ポルチーニ茸のリゾットを添えて
(デザート)
・香り豊かな宇治抹茶を使ったケーキ

入居者様より美味しかったの声をいただけました。
メニューボードはパートさんに作って頂きました。

社員、パートさん一緒にチーム一丸となって取り組みました。