Archive for 3月, 2019

たくさんの方が完食してくださいました。

月曜日, 3月 18th, 2019

大和サテライトで、3月3日のひな祭りに行事食を提供しました。

献立はちらし寿司、鶏の照り焼き(温野菜添え)、清汁、
お雛様の和菓子です。

多くの方が残さず召し上がってくださいました。

一足早い春到来!

火曜日, 3月 12th, 2019

常総サテライトで、3月3日の昼食に
ひな祭りの行事食を提供しました。

天ぷら盛り合わせと筍の土佐煮、
花麩と三つ葉のみそ汁、みかんです。
おやつはひなあられと手作り甘酒を用意しました。

筍、花麩、甘酒と春を感じる献立でした。

利用者が増えました!

火曜日, 3月 5th, 2019

広島サテライトの食事がおいしいと評判です。

広島サテライトは患者給食のほかに、
職員食とデイサービスの食事も提供しています。

施設栄養士さんより、
「最近は職員、デイサービスの利用者が増えており、
以前は職員食を利用されなかった方がリピーターになっている」
という嬉しいお話を伺うことができました。

広島サテライトのおいしい食事の数々をご覧ください。

辛すぎずとても美味しかったとコメントをいただいた
担担麺です。

アルス・ケータリング・システム」の牛丼です。
味濃いめで肉も柔らかく、ごはんがすすんだとのことでした。

ひな祭りにちらし寿司を提供しました。
彩りも良く、味も美味しいとの
感想をいただきました。

スチコン調理研修を実施しました。

月曜日, 3月 4th, 2019

年4回シリーズで行っている栄養士・調理師研修の
第2回目を実施しました。
第2回目のメインは外部講師をお呼びして、
スチコン調理研修です。

厨房現場では毎日使用しているスチコンですが、
毎日使っている調理師さんでも、実はスチコンを使いこなせて
いなかったり、もっと美味しく調理ができたり、
スチコンをうまく利用すれば作業効率向上になるのでは、といった
まだまだ改善の余地がたくさんあります。
また、今期の目標でもある”栄養士さんと調理師さんで話し合う”
きっかけにもなるのではと思い、研修を実施しました。

研修は先生の講義のあと、自分達で、
この食材でこの料理だったら、スチコンで
何度で何分、風量はどれくらにするのか考えて、
実際に調理をします。

調理師さんの中には、最初は
「風量は使用したことはありません」
「失敗するのが怖いので、いつも同じ設定で使っています」
といった意見がありましたが、研修後は、
「風量の使い方がわかりました」という前向きな
声がでました。

講師の先生より、「献立を作っている栄養士さんも
スチコン調理を理解していなければ、よい献立は
立てられない」といった説明がありました。

研修後に作った食事をみんなで試食しました。
試食中も栄養士さんから質問がたくさんありました。

今回一番おいしく出来上がったのはタンドリーチキンです。

この研修を機に、もっとスチコンを活用して、
作業効率やおいしさアップを目指します。

活躍した事業所の表彰をしました。

月曜日, 3月 4th, 2019

2月21日の活動方針発表会の懇親会で、
上半期に活躍した4事業所を表彰しました。

「ベンチャー賞」
ベンチャー賞は、社員1人で切り盛りし、
常に安定した利益を出し、年間予算を大きく
上回る成績を上げている「熊谷サテライト」の
石原さんが表彰されました。

「半径10mが二重丸で賞」
開業以来1人のパートさんも欠けないで運営された
「広島サテライト」と「馬車道レストラン」が
表彰されました。

「カイゼン大賞」
一昨年の物流費の大幅値上げにもめげず、
商品企画や包装材の変更や見直しをして
大幅な経費削減を達した「ACS事業部の
購買物流課」が表彰されました。

次回はどのような表彰がされるか、
みなさんの活躍がたのしみです。