土用の丑の日は各事業所でうなぎを楽しんでいただきました。

7月 29th, 2021

土用の丑の日の7月28日は、いろいろな事業所で
「うな丼」を提供しました。
うなぎはアルスケータリングシステムのフローズンパットの
商品です。
袋のまま温めるだけで、本格的なうなぎを楽しんでいただけます。

東広島サテライトでは、タレをたっぷりかけて欲しいと
施設より要望があったため、栄養士の後谷さんが
タレを薄めに作って多めにかけられるようにしました。

ご利用者様からは評判良かったとのことで、
皆さん喜んで召し上がっていました。

楽しいわくわくするお弁当の開発をしました。

7月 28th, 2021

株式会社ファンケルの社員食堂
「ファンケル学べる健康レストラン」では、
7月25日のイベントで、学生へお弁当の提供を
行いました。

「お弁当のフタを開けたときに、皆さんに喜んでもらい
楽しく食べてもらえるようなお弁当を考えました。」
と、開発した栄養士の菊地さんが話していました。

お弁当のメニュー
・ローストビーフ丼と夏野菜グリル
・サーモンマリネ
・ライスコロッケ
・バジルチーズパスタ
・チョコプリン
・バナナケーキ

家に帰ってからもわくわくしてもらえうような
持ち帰りのお土産弁当も用意しました。

みなさん残さず食べていただけたようです。

蒸し暑い季節にぴったりなメニューです。

7月 20th, 2021

東松戸サテライトと松戸サテライトで
七夕の行事食を提供しました。

献立は、七夕そうめん、天ぷら(えびとかき揚げ)、
おくら磯わさび風味、七夕3色ゼリーです。

商品はすべて湯煎や流水解凍で簡単に食事の準備が可能な
完全調理済み冷凍商品『アルス・ケータリング・システム』の
「フローズンパット」を使用しています。

蒸し暑い気温だったので、
冷たいそうめんが大変喜ばれました。

7月から新規事業所がオープンしました。

7月 20th, 2021

7月から千葉県市川市に新規事業所の行徳サテライトが
オープンしました。
50床の経費老人ホームとデイサービスの施設です。

行徳サテライトの朝食と夕食は、アルス・ケータリング・システム
完全調理済み食品「フローズンパット」と「チルドパット」を使用し、
昼食は手作りのクックサーブで提供します。
手作りと完全調理済み食品を組み合わせて、
厨房業務の簡素化を図っています。

昼食は、主菜のセレクトメニューも実施しており
2種類からお好きなものを選んでいただいています。

調理師の桐山さんと小関さんが腕をふるっています。

七夕の行事食を提供しました。

7月 20th, 2021

八王子リハサテライトで7月2日の昼食に行事食を
提供しました。

七夕そうめん、チキンサラダ、
大根の煮物、南瓜ババロアです。

そうめんの錦糸卵で天の川を作り、
オクラで星をイメージしました。
大根の煮物のにんじんも星形にして
七夕の雰囲気を演出しました。